ショップ情報

西川製帽株式会社

西川製帽株式会社


会社概要

会社名 西川製帽株式会社
設立 1955 年4月 西川製帽所として事業を始める

1991 年11月 西川製帽株式会社と して法人登記
本社所在地 〒546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津1-11-12
資本金 1千万円

役員

代表取締役社長 西川 文二郎
取締役 西川 多加子
取締役 西川 綾

従業員数  8名

事業内容

日本国内における、主として天然素材の型入れ紳士帽子製造および卸売販売
インターネットショップ「文二郎帽子店」による個人向け通信販売
実店舗「文二郎帽子店」での販売

<主な取扱品目>
紳士パナマ帽子・紳士フエルト帽子・天然素材の紳士帽子

住所 〒546-0041大阪市東住吉区桑津1-11-12
URL  http://www.panamaya.com
MAIL  web@panamaya.com
TEL  06-6719-7060
FAX  06-6719-7062


卸販売

問屋様、小売店様、アパレルメーカー様には卸価格にて直接販売させて頂きます。
お電話・FAX・メールにてお問合せ下さい。


加盟団体


文二郎帽子店 実店舗のご案内

実店舗


【営業時間】 10~18時 水~日曜日 (月・火定休日 祝日の場合は営業)
※詳細は下記営業カレンダーにてご確認ください。
ゴールデンウィーク明け5月10日(水)より営業時間延長。
夏時間で「10~18時まで」に変更させて頂きます。

 
<ご予約の場合はこちら>
月~金は西川製帽株式会社まで(9~17時): 06-6719-7060
E-mail:web@panamaya.com

土・日・祝のお問合せに限り店舗まで: 06-6796-8070
※店舗の場合、接客中は電話に出られないこともあります

 

<店舗限定品の数々>

店舗・オーダー会限定品

店舗・オーダー会限定品

店舗・オーダー会限定品

店舗・オーダー会限定品

店舗・オーダー会限定品 店舗・オーダー会限定品
※店舗限定品にご興味のある方はお問い合わせください。


帽子のお誂え承ります

ゆっくりとくつろげる大人の隠れ家として、時間を忘れて心ゆくまでお過ごしいただけます。
文二郎が直接オーダーをお聞きし、オンリーワンな帽子をお創り致します。



ビスポーク・ハット

対話の中から見つけ出す最適な帽子、一番似合うであろうご希望の帽子。
プロの目で見て判断し、あらゆる帽子のご相談を承ります。

※ご予約のお客様優先
じっくりと時間を掛けて帽子をお選びになる方は、ご予約いただきますと確実です。



メイド・イン・ジャパン

「日本製」とは「高品質」の代名詞。
創業120年の四代目帽子職人 西川文二郎、愚直なまでに伝統を守り続けて帽子づくり一筋。
一つずつその手から創り出される美しい帽子を、ぜひ実際に手に取ってご覧ください。



BUNJIROW既製品

すぐにお持ち帰りいただける<既製品>も多数取り揃えております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。




【店舗営業カレンダー】
5月








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15 16 17 18 19
20
21
22
23 24
25 26 27
28 29
30 31



6月











1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12 13 14 15 16 17
18
19
20 21
22 23 24
25 26 27
28
29
30


【OPEN】 10時~18時 水~日曜日
月・火曜日定休日 祝日の場合は営業)



ACCESS
〒543-0002
大阪市天王寺区上汐6丁目1-1 K-1ビル 1F
06-6796-8070
※天王寺郵便局の南側ななめ前です

◆交通機関をご利用の方
大阪市営地下鉄 谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」下車
1号出口を出て右へ 大阪府ITステーションを右へ 徒歩3分

◆お車でお越しの方
谷町筋 六万体交差点を東に200m 右側
mapのPはコインパーキングです
店舗ビルの南側に「錦モータープール」もございます



MAP

BUNJIROWの帽子作り


120年余り続く帽子作りの経験と受け継いだ技術



文二郎帽子店の帽子はすべて手作業で作られている。

丸形の日本人の頭に合わせて作られた独自の木型や金型、
戦前から使い続けているプレス機など、今では入手困難な昔ながらの道具を用い、
高い技術と厳選した天然素材によってこだわりの帽子を生み出している。

「型」は時代に即したデザインや大きさなどを増やしながら代々受け継できたもの。
現在は「ツマミ」「ベーシック」「スジイリ」など主に15種類ほどを使用している。


BUNJIROWの帽子作り




帽子作りは、まず帽体選びから始まり、型に入れてプレス、のり付け、乾燥、と何回か繰り返して
成形し、クオリティマーク、リボン、ビン皮付けなど数多くの工程を経て帽子に仕上がる。



【帽体選び】
草の細さでパナマのグレードは選別される。天然素材は均一ではないため細部まで品質を確認し、
注文のグレードに相応しい帽体を選ぶ。
パナマの帽体はエクアドルで編まれたもの。1つの帽体を編むのに平均的なものでおよそ1週間、
最高級の「モンテクリスティ」は熟練の編み工が3ヶ月以上掛かって編み上げる。
BUNJIROWの帽子は使用する帽体にもこだわり、日本人の頭に合わせた高さ・サイズで製作を
依頼し輸入業者から取り寄せている。


BUNJIROWの帽子作り

【プレス】
最も重要な「型入れ」。蒸気を当てて帽体を柔らかくしてから金型に入れ込み、圧力と熱を加えて
成形する。パナマ帽体は編み方や乾燥具合など1枚1枚個体差があり、素材の状態を見極めながら、
帽体に合わせて1つずつプレスする分、手間と時間がかかる。
でき上がったものが均一な仕上がりになるように型入れするのが帽子職人の腕の見せどころ。
型入れをする仕事場は常に蒸気をたいており、夏は40度を超える暑さとなる。
数十キロある型を次々と移動させるなど体力も必要とされる。


 


【ミシンの工程・リボン付け】
付属品を付けるミシンの作業は、手加減が難しく正確な技術が求められる。
帽子の曲線に添わせてリボンを付けるのには熟練の技術が必要。
思い通りにリボンが付けられるようになるには年月がかかる。
帽子によってはカンカン帽のように素材の固いものもあり、長年使った指ぬきは貫通するほど。


BUNJIROWの帽子作り

BUNJIROWの帽子作り




【ツバの仕上げ】
パナマのツバ(ブリム)を仕上げる。小石が入った30キロの重しを熱して押し当てて形を作る。
ツバの角度は「スナップブリム」「ハイバック」「オールアップ」などがあり、同じクラウン型
を用いても、ツバの仕上げが変われば帽子の表情も変わる。

BUNJIROWの帽子作り




文二郎は言う。「どこに出しても恥ずかしくない帽子を作る意気で仕事に向かってきた。
そのためには基本に忠実であることが大切で、決められた工程の1つをおざなりにしても、
それは結果として製品に出てしまうものだ。」


BUNJIROWの帽子作り

現在、文二郎に指導を受け、主に製作に携わっているのは30代~50代の若い職人である。
日々の帽子作りは手仕事が中心で、時間と労力を惜しまずコツコツと取り組むことばかり。
「手間を掛けなければ良い帽子はできない」これは引退したお針子さんがいつも口にしていた言葉だ。

120年余り続く帽子作りの経験と受け継いだ技術。

これからもスタッフ一同、製作への情熱を絶やすことなく、日本人に合う帽子、帽子好きに愛される帽子、
そしてもっと帽子好きが広がるような良い帽子作りに励んでいきたい。




仁平
西川屋帽子店
創業者の西川仁平(にへい)。
ハワイで帽子の技術を習得し、
神戸の元町で西川屋帽子店を開く。


神戸元町の西川屋帽子店 明治27(1894)年頃の写真。
店の看板には「麦藁帽子御注文ニ応ズ
NISHIKAWA 西川屋帽子製造販売店」と書かれている。



文二郎
綾
西川製帽4代目 西川 文二郎
西川製帽(株) 代表取締役
実店舗 文二郎帽子店 店主



西川 綾
文二郎の娘。西川製帽5代目。
ワハブ
聖大郎
アラハッサン・ワハブ ALHASSAN WAHAB
文二郎の娘婿。西アフリカのガーナ出身。
型入れ技術等、文二郎仕込みの匠の技を習得。
坂本 聖大郎
一番若手の職人。
カンカン帽製作と帽子の仕上げ担当。


その他リボン付け、ビン皮付け等、帽子の付属品を専門とする職人数人でBUNJIROWは作られている。


【帽子づくりの現場】


オーダー会情報

オーダー会情報
全国各地の百貨店で下記の日程にてオーダー会を開催いたします。


  • 初春~夏にはパナマを中心とした春夏物、晩夏~秋にはフエルトを中心とした秋冬物のオーダー会。
  • シーズン毎の「新作帽子」とオーダー会のためだけに企画された「オーダー会限定品」もご用意。
  • その日にお持ち帰り頂けるBUNJIROW既製品も取り揃えています。
  • セミオーダーでお作りするので、型、サイズ等はその場でご相談いただけます。※全てのご要望にお応えできない場合もございます。

 

【冬物パターンオーダー】

override 新潟  開催中

 新潟県新潟市中央区八千代2-1-2 万代シティビルボードプレイス3F
 TEL:025-240-4636
 時間:10:00~20:00
 地図:http://overridehat.com/shop/override-niigata/

 


override 横浜赤レンガ  終了

 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
 TEL:045-232-4555
 時間:11:00~20:00
 地図:http://overridehat.com/shop/override-akarenga/
 
 ※開催内容・期間等、詳細はオーバーライド各店舗までお問い合わせ下さい。


*     *     *


【2017年春夏オーダー会】

広島三越  2月17日(金)・ 18日(土) ※2/15(水)~21(火)は即売会 終了

 広島市中区 5階 イベントスペースにて
 時間:10:30~19:30 ※途中休憩あり
 担当:西川綾(オーダー会の2日間のみ)


広島 三越オーダー会


override 阪急メンズ大阪  3月5日(日) 終了

 大阪市北区 阪急メンズ大阪 5階 オーバーライドにて
 時間:11:00~18:00 ※途中休憩あり
 担当:西川綾


オーダー会情報 オーダー会情報


日本橋三越本店  3月18日(土)・ 19日(日) 終了

 東京中央区 本館2F シーズン雑貨にて
 時間:10:30~17:00 ※途中休憩あり
 担当:西川綾


オーダー会情報 オーダー会情報


名古屋三越 栄店  3月25日(土)・ 26日(日) 終了

 名古屋市中区 栄店 5F 紳士雑貨 特設会場にて
 時間:10:00~17:00 ※途中休憩あり
 担当:西川綾


オーダー会情報


伊勢丹 新宿店  4月8日(土)・ 9日(日) 終了 

 東京都新宿区 メンズ館1F シーズン雑貨・装身具売場にて
 時間:10:30~19:00 ※途中休憩あり
 担当:西川綾


オーダー会情報 オーダー会情報


ジェイアール京都伊勢丹  4月15日(土)・ 16日(日)  終了 

 京都市下京区 6F メンズ雑貨にて
 時間:10:00~19:00 ※途中休憩あり
 担当:西川綾


オーダー会情報


博多阪急  4月26日(水)~ 5月2日(火) 終了

 福岡市博多区 6F 紳士帽子売場にて ※前回と売場が異なります
 時間:10:00~20:00
 



天満屋 福山店  5月13日(土)・ 14日(日) 終了

 広島県福山市 5F 紳士洋品売場にて
 時間:10:00~19:00 ※途中休憩あり
 担当:西川綾


オーダー会情報 オーダー会情報


山形屋 鹿児島  5月17日(水)~22日(月) 

 鹿児島県鹿児島市 1号館 2F 特設会場にて
 時間:10:00~20:00 (最終日は17:00まで)

 


山形屋 宮崎  6月9日(金)~11日(日)

 宮崎島県宮崎市 本館 2F 紳士帽子特設会場にて
 時間:10:00~20:00 (最終日は17:00まで)


 
札幌三越  5月29日(月)~6月8日(木) ※開催決定

 北海道札幌市 本館 7F イベントスペース
 時間:10:00~19:00


 
※オーダー会スケジュールは随時更新いたします。

  • 2017.05.15
  • 15:00

ショップリスト

「BUNJIROW」「西川製帽」の帽子を販売しているお店

ショップリスト

  • 日 本橋三越 本店  東京都中央区日本橋室町1-4-1  03-3241-3311
  • 伊 勢丹 新宿店  東京都新宿区新宿3-14-1  03-3352-1111
  • 銀 座トラヤ帽子店  東京都中央区銀座2-6-5  03-3535-5201
  • 浅 草トラヤ帽子店  東京都台東区浅草1-21-7 新仲見世通り  03-3841-7416
  • 札幌三越  札幌市中央区南1条西3丁目8  011-271-3311
  • 博 多阪急  福岡市博多区博多駅中央街1番1号 6階紳士帽子売場  092-461-1381
  • override 阪急メンズ東京  東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズトーキョー 7F  03-6252-5440
  • override 横浜赤レンガ  神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1F  045-232-4555
  • override 新潟 新潟県新潟市中央区八千代2-1-2 万代シティビルボードプレイス3F  025-240-4636
  • override 南堀江店  大阪市西区南堀江1-15-4  06-6110-7350
  • override 阪急メンズ大阪  大阪市北区角田町7-10 阪急百貨店メンズ館 5F  06-6364-9810
  • 神戸堂  兵庫県神戸市中央区三宮3-1-3  078-331-3565
  • Laughingstock  岡山県岡山市表町1-4-47 2F  086-234-5787
  • 川淵帽子店  香川県高松市田町9-25  087-834-1511

 上記ショップにはBUNJIROWブランドの帽子と、西川製帽製作のノーブランドの帽子が販売されています。
 種類や在庫状況も各店舗で異なり、在庫数も変化いたします。
 詳細は直接店舗または百貨店帽子売場へお問合せ下さい。

 BUNJIROWブランドをお求めのお客さまは、実店舗か各地方のオーダー会にお越しください。
 種類も豊富に撮り揃えております。



メディア情報

「BUNJIROW」「西川製帽」の帽子がテレビ・映画・雑誌・サイトで取り上げられました。

美術・衣裳協力他メディアに関するお問い合わせはメールまたはお電話ください。
担当:西川 綾 aya@panamaya.com 06-6719-7060



【雑誌掲載】/別冊Discover Japan_DESIGN「目利きが選んだニッポンの逸品」

discover japan
えい出版社 2017年2月20日発行
2017/02/17



【衣裳協力】/映画「海賊と呼ばれた男」

海賊とよばれた男
「海賊と呼ばれた男」公式サイトへ
2017/01/20



【テレビ出演】/朝日放送「ココイロ」

ココイロ
「大阪・天王寺」特集で文二郎帽子店が取り上げられました。
※放送内容はこちら 『2016年5月11日放送 「ココイロ パナマ帽」


朝日放送「ココイロ」
2016/05/11



【サイト掲載】/Dress up Men「西川製帽株式会社 帽子づくりの現場」

ドレスアップメン
ちょっとした仕草に漂うゆとり 紳士の“粋”を演出する「BUNJIROW」のパナマ帽

一般社団法人 日本アパレル・ファッション産業協会の運営サイト
「Dress up Men」掲載サイトへ
2016/03/01



【サイト掲載】/資生堂アウスレーゼ「いい男のいいこだわり」

アウスレーゼ
帽子職人 西川文二郎×パナマ帽へのこだわり

「AUSLESE」掲載サイトへ
2015/04/16


The Wonder 500

thewoder500
文二郎帽子店のパナマハットがThe Wonder 500商品に認定されました。
 
thewoder500


The Wonder 500とは?(公式サイトより)
The Wonder 500は、クールジャパン政策のもと
“世界にまだ知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品”を発掘し海外に広く伝えていくプロジェクトです。
 
日本を代表する30人のプロデューサーによる“目利き”と、一般公募によって、
全国47都道府県より合計500商材を選りすぐりました。

選定にあたっては、「ものづくり」「食」「観光」の分野において、
「作り手の思いやこだわりが込められているもの」「日本固有のものづくり、
サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた革新性のあるもの」 を評価しています。

当店の紹介ページへ

*         *          *

この度、当店のパナマが「ものづくり」の分野において、500選に選ばれたことをとても嬉しく思います。
文二郎帽子店はこれからも職人の手仕事にこだわり、帽子作りへの情熱を絶やすことなく、
良い帽子作りに励んでまいります。


  • 2017.01.25
  • 16:18

文二郎帽子店
完成予定日
2017年6月26日~

夏の帽子

冬の帽子

春秋の帽子

文二郎コレクション

オリジナルグッズ

woder500


ショップブログ
2017年5月19日 up date !
 instagram instagram

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

メールの受信拒否設定をされている場合は、以下ドメインを受信できるように設定ください。
@panamaya.com

変更・解除・お知らせはこちら

Yahoo!ウォレット アクセプタンス
マーク


楽天ID決済

ページトップへ